ニュース

  • 2014年10月16日 | 11:45

社内SNS「Talknote」 リアルタイムな業務連絡を実現するチャット機能を提供開始

トークノート株式会社(本社 : 東京都港区、代表取締役 : 小池 温男)は、社内SNS「Talknote」 (http:// talknote.com)の新機能として「チャットボックス」の提供を開始いたします。従来のメッセージ機能に加えて、 チャット機能を搭載することで、リアルタイムなコミュニケーションが可能になり、すべての業務連絡を 「Talknote」で行うことができるようになりました。

【機能追加の背景】
業務の連絡をメールのみで行うことは、相手が読んだかどうかがわからない、なかなか返信が来ないなど、コミュ ニケーションのリアルタイム性という点で問題がありました。また、これまで「Talknote」は情報の全社への周 知や、グループ内での情報共有を中心にご利用いただいておりましたが、昨年度と今年度の利用状況を比較したと ころ、社員間で個別にやりとりされるメッセージの量が約3倍に増えていることがわかりました。メールが抱える 問題と、個別メッセージの増加を背景に、リアルタイムでの社員間のコミュニケーションを活性化するため、チャッ ト機能の提供を開始致します。

【機能追加のメリット】
チャット機能をメインとしたビジネスツールの利用企業も増え、チャットのリアルタイム性に対する企業の関心は 高まっている一方で、チャットでのコミュニケーションだけでは、社内の情報共有に限界があります。従来からの 情報の共有・蓄積のしやすさに、チャットの持つリアルタイム性を加えた「Talknote」をご利用いただくこと で、これまで以上に社内コミュニケーションを活性化することができます。

今後も「共通の価値観が浸透したいい会社をつくる」というコンセプトのもと、社内コミュニケーションを活性 化させる新機能を継続的にリリースしてまいります。

[PDF]社内SNS「Talknote」リアルタイムな業務連絡を実現するチャット機能を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014年10月07日 | 11:37

9月のワインパーティーを開催しました!

先日9月のワインパーティーが開催されました!
ワインパーティーとは社員のコミュニケーションを深めるため毎月開催しているパーティーになります。ただ、このワインパーティーは社員だけでなく、お客様をよんだり、トークノートのことをもっとしってほしい方をお呼びしたりしています。とってもアットホームなパーティーです。

今回はセールスチームのWさんのお願いがあって、特別企画で利き酒(ビール)大会を開催しました!
いつも飲んでるビールですが、中身だけでは、意外とわかりづらいんですよ?

ちなみに今回のビールは
金麦・プレモル・ヱビス・アサヒの4種類で実施。

果たして正解できる社員はいるのか?
トークノートのビール好きたちが続々とこの利き酒(ビール)大会に挑みました。

「これプレモル!!」
「あれっ…ヱビス???」
「これは金麦???」
途中から味がわからなくなる社員が続出。意外と難しい問題だったようです。

そして最後は元飲食店出身の代表がチャレンジ!
飲食出身だけあってビールを当てるのも朝飯前!なはず。。。?

「あれ。。。???」

飲食店出身でも難しかったようですね。
いろいろとありましたがチャレンジ者10名のうち4名正解という結果になりました!
結構あたってますね。

発泡酒とビールを間違えちゃう人も中にはいましたが 笑
最近の発泡酒は美味しくなってるということでよしとしましょう。
そして、今回の大会の結果「トークノートで一番美味しいビールは金麦」となりました。
これからトークノートの飲み会は金麦で提供させていただきますのでよろしくお願いします。笑

さて、今回のワインパーティーですが
9月の誕生日会もかねて開催しました!
こうやって毎月メンバーの誕生日をお祝いする文化って社員からみてもステキだと感じています。
「記憶に残る日を一日でも多くふやしたい」そんなことをいつも代表はいっています。
今回もメンバーみんなの記憶に残る日になったかな?

会社も社員もHappyに♪
そんな会社を目指してトークノートは今日もがんばります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014年09月25日 | 11:14

質問をしたいとき、仕事の邪魔になってしまわないかが気になり、
声をかけにくい事ってありませんか?『的確に返信!『サポート掲示板グループ』

先日、ブログにUPしました
トークノート社のTalknote活用動画!(実際に使っているグループ6つを公開!)の、
もっと詳しく編の第5弾!!!

ラストの今回は、相手の仕事を中断させずに、的確なサポート!
「サポート掲示板グループ」をご紹介します!

私は普段お客様から頂いたお問い合わせに回答をする、
サポート業務を担当しています。

トークノートのお問い合わせはトークノートの操作方法だけではなく、
不具合や、ご要望、こんな使い方出来ないか?などの活用法、
料金に関してなど様々です。

ご要望であれば、今後開発予定があるのか?や、
不具合に関しては「エンジニア」に確認が必要だったり、
使い方などの活用法は直接お客様に提案する機会が多い「セールス」に確認、
料金に関しては「総務」に確認が必要だったりと…

私だけの知識だけでは返信出来ず、他部署のご協力が必要なお問い合わせも多数ございます。

ですが、みんな自身の仕事をしているので、話しかけにくい、タイミングが分からない。。。。
と言った事がありました。

そこで、私はサポート掲示板のグループを作成し、頂いたお問い合わせを確認したい担当にメンションを付けて投稿し、回答を頂いてからお客様にご返信するようにしています。

みんなの仕事を中断させる事も無く、お問い合わせにも間違った回答を返信する事もなくなりますし、お問い合わせの内容の共有にも活用できています。

サポートとしてだけではなく、『なんかちょっと聞きにくい…』事は
トークノートを是非活用してみてください!

《無料登録はこちら》
社員も会社もハッピーに。いい会社をつくる社内SNS
 

《以前の活用法ブログはこちら》
初公開!トークノート社のTalknote活用画面!
トークノート社のTalknote活用画面!(グループ編)
トークノート社のTalknote活用画面!(リアルタイムで問題解決編)
トークノート社のTalknote活用動画!(実際に使っているグループ6つを公開!)
トークノート社のTalknote活用画面!(気持ちを込めた『おやつグループ』)
トークノート社のTalknote活用画面!(お客様のお褒めの声を共有する 『顧客からの絶賛グループ』)
トークノート社のTalknote活用画面!(エンジニア全員が参加する『Developers グループ』)
トークノート社のTalknote活用画面!(承認のスピードUP!『経費申請グループ』)

質問をしたいとき、仕事の邪魔になってしまわないかが気になり、
声をかけにくい事ってありませんか?『的確に返信!『サポート掲示板グループ』
|トークノート株式会社" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014年09月24日 | 10:50

Zendeskとの共催セミナーを開催します


カスタマーサポートのクラウドサービスを提供している
株式会社Zendeskとの共催でセミナーを開催することとなりました。
セミナーのテーマは

「クラウドサービス活用で、顧客のウォンツの見える化!」

株式会社Zendeskは、米国サンフランシスコを本社拠点として、全世界140カ国以上において、
45,000を超える企業で活用されているカスタマーサービス支援ツールをZendesk運営しています。

トークノート社でも、Zendeskを以前から活用しており、ZendeskとTalknoteの両方を活用することで、
少人数で素早いカスタマーサポートが実現できています。
適切な対応で顧客満足を上げると共に、お客様から頂いた貴重なご意見を
今後の経営やサービスの品質向上に役立てるためのZendeskとTalknoteの活用方法をご案内致します。

イベントの概要
【日時】 10月14日(火) 16:30〜19:00 (16:00開場)
【場所】株式会社Zendesk セミナールーム
    東京都千代田区内神田1-15-2 神田オーシャンビル5F
【定員】40名(事前登録制)
【参加費】無料
【対象】経営層、経営企画やサポート部門の責任者の方
【共催】トークノート株式会社、株式会社Zendesk

定員となり次第、お申込を終了とさせて頂きますので、お早めにお申込下さい。

お申込はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014年09月22日 | 11:37

最近、社員との距離が遠くなった。。。と感じていませんか?

創業当初は数人。誰が何をしているのかは一目瞭然。それが
次第に会社が大きくなり、10人・30人・50人と人数が増えたときに
誰が何をしているのかわかりずらくなってきた。そんな今、

『なんだか近くにいるのに遠いな…』 

  と感じることはありませんか?

でもこれは自分だけではなく、他の社員の方々も同じことを感じています。
お互いにそう思っているとどんどん距離は遠くなるばかり。
何かきっかけがあればこの距離は近くなるはずなのに…

経営層と現場間のコミュニケーションは多くの会社が抱える課題です。

社内のコミュニケーションは大きく分けて3つ。

 ①   ヨコ(部門間や職場内の同僚同士)のコミュニケーション

 ②   タテ(上司と部下)のコミュニケーション

 ③   全社的(経営層と現場)なコミュニケーション

これらを全て滞り無く行うことは非常に難しい。
そこで社内SNSのトークノート。

トークノートではタイムライン・グループ・メッセージの3つの機能があり、
全社的なコミュニケーションにはタイムラインが、
ヨコやタテのコミュニケーションにはグループが活用できます。
投稿に対していいね!やコメントをつけることで“ぐっ”と距離が近くなるはず。また、情報の蓄積もでき、
社内全体の一体感も生まれてきます。

そんなコミュニケーションの距離感を縮めるトークノート。
実際にご利用いただいてる株式会社ファクト様もトークノートをうまく活用し、会社を一体感や風通しのよい雰囲気にできているそう。

ぜひご覧ください!
ファクト様導入事例→事業部毎の情報をオープンにしたら会社が1つになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加