NEWS

  • 2017年11月09日 | 23:06

必要な情報をパパッと見つける! 「絞り込み検索機能」活用術

こんにちは! カスタマーサクセスの尼嵜(あまさき)です。

Talknoteを日々使っていくと情報がたくさん蓄積されていきますよね!

グループを細かく作成しても、グループ内にどんどん情報がたまっていって、

探すのが大変!って感じる方はいませんか?

 

情報を探すのに時間が掛かっている方へ朗報です!

私もこの機能を知るまでは、

「たくさんの情報の中から必要な情報を見つけるのが大変 難しい面倒くさい

と、いつも思っていました。。

 

以前の私のように膨大な投稿の中から必要な情報を探すのに苦戦されている方へ、

必見の機能をご紹介します!

 

見つけたい情報へ最速で辿り着きたい! 「絞り込み検索機能」

※現状はWeb(ブラウザ)限定の機能

 

「絞り込み検索機能」とは、検索窓から漠然とフリーワードで検索するのではなく、

投稿された「期間」や投稿した「メンバー」で検索する機能です。

 

いつ頃に投稿されたのか、誰が投稿したのか分かっている場合は、「絞り込み検索機能」を使えば、

パパッと必要な情報へ辿り着くことができます!

 

やり方はカンタン!!!

 

検索したい「全社/グループ/メッセージ」を開き、

検索窓の横にある「絞り込み」をクリックし、

絞り込みの期間やメンバーを入力し、最後に右下の「絞り込み」をクリック!

※「開始日」だけ、「終了日」だけ、「メンバー」だけでも検索が可能です

 

 

 

「絞り込み検索機能」で必要な情報をスピーディにGet!

 

見つけたい情報が、

・「全社/グループ/メッセージ」、どこにあるのかは大まかに分かっている

・いつ頃の投稿で、誰が投稿したのは分かっている

 

情報って断片的には覚えていること多いですよね。

このような場合、「絞り込み検索機能」を使えば、必要な情報が5秒で見つかります。

 

まったく手がかりがない!!!

そのような場合は、通常どおり検索窓でフリーワード検索をオススメします^ ^

 

蓄積された情報は「絞り込み検索機能」でパパッと見つかるんです!

「絞り込み検索機能」をするか、しないかで情報を見つけるスピードは圧倒的に変わります。

一手間の作業ですが、業務効率&生産性向上の効果抜群です。

 

今後は、いつ、誰が、どこでが断片的にでも分かっている場合は、

「絞り込み検索機能」を使ってみてください。

 

皆さんのお仕事のスピードupに繋がれば幸いです^ ^

 

 

以上!

次回もお楽しみに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加