» 2011年

  • 2011年01月01日 | 00:23

Talknote活用法『社内イベント』グループ

飲み会・パーティー、部活動、社員旅行などのイベント情報はどのように共有されていますか?

ちょっとした息抜きとして業務外のイベント情報を共有する方法はありますか?


『社内イベント』グループがあれば
様々なイベント情報が共有されるようになり、またその思い出は蓄積されていきます。

23_社内イベント_01_新UI


イベント以外にもお幸せ情報なども共有できるスペースがあったらいかがでしょうか?

23_社内イベント_02_新UI

様々なイベント情報が共有されたら、普段の業務では見られない社員の一面を知ることができて、コミュニケーション活性化につながりませんか?


ぜひ、『社内イベント』グループを作成して、たくさん思い出を共有してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:22

Talknote活用法『MVP』グループ

頑張っている社員や、手本となる行動をとった社員を表彰したりしていますか?

以前はやる気があったのに、最近やる気がなくなってきている社員はいませんか?

個別に褒めたりはするけど、あまり全体の前では褒めていない状況ではありませんか?

人間は、だれでも周囲の者に認めてもらいたいと願っているはずです。

また、頑張ってるのに認められないことが続くと不満が溜まるものです。

『MVP』グループを作って、
頑張っている社員を表彰して、全社に共有してみませんか?

22_MVP_01_新UI


ぜひ『MVP』グループを作成して、頑張っている社員を表彰してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:21

Talknote活用法『お客様からの絶賛』グループ

お客様からの「感謝の言葉」や「喜びの言葉」を全社員へ共有できていますか?

お客様へ接する社員は一部であっても、お客様へのサービス提供には全社員が関わっているはずですので、全社員へ共有すべきではないでしょうか?

社員へ共有したら、社員のモチベーション向上につながらないでしょうか?

『お客様からの絶賛』グループがあれば、
お客様から頂戴した「感謝の言葉」や「喜びの言葉」を全社員へ手軽に共有できるようになります。

例えば、製造業であれば、お客様からこんな言葉をいただいたら製造チームのモチベーション向上につながりませんか?

21_お客様からの絶賛_01_新UI


例えば、小売業であれば、お客様からこんな言葉をいただいたらバイヤーのモチベーション向上につながりませんか?

21_お客様からの絶賛_02_新UI


お客様からの「感謝の言葉」は社員のモチベーションをアップさせる特別な力を持っていると思います。

ぜひ『お客様からの絶賛』グループを作成して、たくさんお客様からの「感謝の言葉」を共有してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:20

Talknote活用法『緊急連絡』グループ

大規模地震などの自然災害発生時における社員の安否確認方法は決まっていますか?

メールや電話だけで安否確認を行おうと考えている企業様、本当にメールや電話だけで迅速に安否確認が行えますか?


全社員参加の『緊急連絡』グループがあれば、緊急時、スムーズにお互いの安否を確認し合えます。

20_緊急連絡_01_新UI


緊急時はどの通信インフラが使用できるか分かりませんが、
上図のような必要最低限の投稿ルールを社員に共有するだけで、緊急時の連絡手段を一つ確立することが可能です。


緊急時の安否確認方法に不安のある企業様は、
Talknoteを安否確認手段の一つとして活用するのもいいのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:19

Talknote活用法『勤怠連絡』グループ

欠勤、遅刻、早退など迅速に関係者に共有できていますか?

上長への報告だけで済ませていませんか?

また、店舗運営などされいてる企業様では、欠勤時などに迅速にヘルプ調整できていますか?


『勤怠連絡』グループを作って
勤怠連絡を行うようになれば、関係者への共有し忘れなどはなくなります。

19_勤怠連絡_01_新UI


その場で、ヘルプ調整なども行えますので、個別の調整などは必要なくなります。

19_勤怠連絡_02_新UI

『勤怠連絡』グループをつくって
関係者にタイムリーに共有できたら、個別に連絡や調整などが減ったりしないでしょうか?


ぜひ『勤怠連絡』グループをつくって運用してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:18

Talknote活用法『業務報告』グループ

日報、週報、月報などはどのように運用されていますか?

タイムリーに報告を受けられる仕組みになっていますか?

せっかく報告してもらっても、その報告に対してタイムリーにレビューできていない状況ではありませんか?

報告書を記入するのが必要以上に負荷になっていませんか?

『業務報告』グループがあれば、
報告書記入の負荷を下げることが可能です。さらに、タイムリーに報告とレビューが行なえるようになり、双方向性が高まります。

報告する項目をテンプレート化してしまえば、スマートフォンからも入力ができるので、手軽に報告書を記入することができます。また、コメント欄を使って、簡単にレビューが行えます。

18_業務報告_01_新UI


部署・チーム内の報告業務を効率的に行いたい場合は、ぜひ『業務報告』グループを作成して、試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加