» 2017年05月

  • 2017年05月30日 | 08:00

社内SNS「Talknote」が経済産業省委託事業におけるIT導入補助金対象サービスに認定 〜新規導入で最大100万円の補助金を交付〜

トークノート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小池温男)は、社内SNS「Talknote」(https://talknote.com)がこの度、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定されました。「Talknote」を新規導入する場合、導入企業は最大100万円の補助金を受け取ることができます。

 

 

【IT導入補助金について】
サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)は、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図ることを目的としています。
URL:https://www.it-hojo.jp/applicant/

【IT導入補助金の概要】
・補助金対象者:日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等
中小企業者の定義 参考URL:http://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html

・補助金額:本助成金の対象機関中に、「Talknote」を新規導入いただいた場合、
1事業者につき費用の2/3以内、下限20万円、上限を100万円とし、補助金申請を受け取る事が可能です。

・補助率:2/3以内

・対象期間:担当者までご確認下さい。
※二次公募期間:平成29年3月31日(金)~平成29年6月30日(金)17時まで

【Talknoteについて】
私たちは『共通の価値観が浸透した「いい会社」をつくる』をコンセプトに、 社内SNS「Talknote」を提供しています。 コミュニケーションを活性化・効率化することや、組織におけるコミュニケーションの可視化や社員のモチベーションアップ等、業務の生産性向上に寄与します。また、HRtech領域の機能開発を進めており、AIを活用したコミュニケーションデータの解析など、組織を強くするための機能も積極的に追加しています。

■トークノート株式会社 会社概要
社内SNS「Talknote」を提供しています。2011年にサービスをリリースし、 エー・ピーカンパニー、ネクシィーズをはじめ、20,000社以上の企業にご利用いただいています。2014年には、 株式会社シード・プランニングの調査により社内SNS利用企業数No.1を獲得いたしました。

[PDF]社内SNS「Talknote」が経済産業省委託事業におけるIT導入補助金対象サービスに認定 〜新規サービス契約で最大100万円の補助金を交付〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年05月25日 | 08:00

【プロジェクト管理をもっとシンプルに】ソーラーシティジャパンが社内SNS「Talknote」を導入。

太陽光発電システムに関する幅広いサービスを展開しているソーラーシティジャパン株式会社が社内SNS「Talknote」の利用を開始しました。
 

【導入前の課題】

1、プロジェクトの進捗管理
設立3年目になり、社員数・拠点の拡大に伴いプロジェクトの数も増え、プロジェクトの進捗が把握しづらい状況になっていました。またTalknote導入前は、LINEとメールを併用していたために、情報が分散していました。そのため、担当者に直接進捗を確認して、都度報告をさせており、業務フローに無駄が発生していました。

2、業務依頼の管理
業務依頼をする際、依頼する側も、された側も双方で業務の管理ができていませんでした。実際に、全社向けの依頼業務の期日を守らない社員が若干名おり、その社員へのリマインドも非常に煩雑なものでした。
 

【Talknoteに決めたポイント】

・プロジェクト管理や業務管理の機能(タスク機能)が他社サービスに比べて優れている点

・専任コンサルタントが社内SNSの浸透の伴走をしてくれる点
(運用面でしっかりとツールの浸透ができるか心配していましたが、安心してTalknoteに決めました。)
 

【期待する効果】

・LINEとメールからTalknoteに一本化することで、プロジェクトの進捗管理を簡略化し、報告フローにおける無駄をなくすこと

・情報をナレッジとしてTalknoteに蓄積することで、後から入社した社員が過去の社内情報を閲覧できるようになること。
(メールの場合、後追いでプロジェクトに参加するとなると、そのプロジェクトに関連するメールを全て転送しなくてはいけませんが、Talknoteであれば、プロジェクト毎にグループにありますので、転送などの煩雑な業務をする必要はありません。)

・部署間の繋がりを強化していくこと

・Talknoteのタスク機能を利用し、業務管理をシンプルにすること
 

【関連事例】

「情報伝達のスピードが3倍になり、プロジェクト推進が円滑に」
(トリドールホールディングス / 丸亀製麺)
https://talknote.com/case/index.php?num=035

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年05月24日 | 08:00

【グループ会社間でのシナジー効果を最大化】卵明舎とメルシーが社内SNS「Talknote」を導入。

昭和57年設立の鶏卵の生産販売を行う有限会社卵明舎と、卵明舎で生産された卵を使ったケーキやお菓子を製造販売する有限会社メルシーが社内SNS「Talknote」を導入しました。

【導入前の課題】
・養鶏場の「卵明舎」、その卵を使用した洋菓子を販売する「メルシー」は同じグループ会社でありながら、会社間での情報共有の量が乏しく、連携が取れていませんでした。
・依頼や発注処理の有無など口頭で行っていました。そのため、依頼の完了/発注対応の報告など共有すべき情報の抜け漏れや重複報告などが発生していました。

【Talknoteを選んだ理由】
・拠点や部署が異なるメンバー同士でも、顔やプロフィールがわかり、対面の機会が少ないメンバーも身近に感じることができる点。
・スマートフォンやタブレットでの操作性に優れている点。
・既読者/未読者の表示やタスクの管理など、業務上のコミュニケーションに必要な機能が搭載されている点。

【導入によって期待すること】
・グループ内での情報共有を一気通貫させ、連絡をスムーズにすることで「卵明舎」と「メルシー」との間のシナジー効果を最大化させていきたい。
・社内SNS上で依頼や発注などの情報を共有することによって、仕事の抜け漏れや重複を避け、業務を効率化させていきたい。

卵明舎、メルシーがご利用する
社内SNS「Tallknote」の1ヶ月無料トライアル


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年05月16日 | 08:00

【業務に集中できる環境を】「USHIHACHI」を運営するパッションアンドクリエイトが社内SNS「Talknote」を導入。

「名物・七輪焼鳥 焼鳥の鉄人」「牛8」「USHIHACHI」などの飲食店を運営する株式会社パッションアンドクリエイトが社内SNS「Talknote」の利用を開始しました。

【導入前の課題】
導入前、社内の連絡はLINEを利用し、内容に応じてグループを使い分けていました。しかし、LINEでは特定のメッセージに対する返信が出来ない為、グループ内で事柄の異なるメッセージが重なった際に、伝えるべき情報が伝わりづらく、結果として発信側と受信側の認識のズレが生じ、業務がスムーズに進まないことが多々ありました。また、LINEには業務とは異なる内容のメッセージが届いたりするので、社内連絡には適していませんでした。

【Talknoteを選んだ理由】
弊社代表の豊島が、導入前の業務課題を考えた上で、最も機能性が高い「Talknote」を選びました。機能の中でも、特にタスク機能が重宝しております。

【期待する効果】
社員が自身の役割を認識し、仕事に集中できるようになること。また、煩雑な情報共有によって、生み出されていた無駄な時間を省き、各自が生産性を高めていける環境になることを期待しています。

【関連事例】
「業務負荷3割減、精神的負担は半減」(株式会社オフィスダイナマイツ)
https://talknote.com/case/index.php?num=012

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年05月10日 | 19:18

【福岡開催】セミナーのご案内

リンクアンドモチベーション、ネクシィーズグループ、「塚田農場」を運営するエー・ピーカンパニー など成長ベンチャー企業が利用中の国内利用企業数No.1(シード・プランニング調べ)社内SNS「Talknote」が福岡にてセミナーを開催いたします。

セミナーでは、Talknote利用企業20,000社以上の中から組織を強くする為に行われている取り組みや情報活用事例を紹介するとともに、人や組織課題の解決を支援するTalknoteの機能をデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

Talknoteをご利用中でなくても、社内コミュニケーションツールを検討、情報収集中の企業も参加可能です。

こんな方にオススメ!

  • 理念浸透ができておらず、社員の結束力が弱い
  • 個人だけでなくチームとしての業績を上げていきたい
  • 全体に目が届かず、チーム全体として抜け漏れが多い
  • 他社の事例を参考にしたい

■開催日時

2017年5月25日(木) 15:30〜17:00 (受付開始 15:00)

お申込みはこちら

■当日の流れ

15:00~ 受付
15:30~16:45 組織を強くするコミュニケーション術
トークノート株式会社 マーケティング リーダー 山崎誠司
※登壇者は変更になる場合がございます。
16:45~17:00 質疑応答

※構成が変更となる場合もございます。予めご了承ください。

 

■セミナー概要

開催日時 2017年5月25日(木) 15:30~17:00 (受付開始 15:00〜)
開催場所 博多駅  近郊 ※詳細はお申込み者へメールでご案内いたします。
参加費 無料
定員 10名(※1企業1名でお願いします)
応募者数が定員を超えた場合は先着10名で締め切りとさせていただきます。予めご了承ください。
備考 当日は、お名刺をお持ちください。
問い合わせ トークノート株式会社
イベント/セミナー事務局
TEL:03-6435-5772
Mail: event@talknote.com
お申込みはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年05月10日 | 19:12

【大阪開催】セミナーのご案内


リンクアンドモチベーション、ネクシィーズグループ、「塚田農場」を運営するエー・ピーカンパニー など成長ベンチャー企業が利用中の国内利用企業数No.1(シード・プランニング調べ)社内SNS「Talknote」が大阪にてセミナーを開催いたします。

セミナーでは、Talknote利用企業20,000社以上の中から組織を強くする為に行われている取り組みや情報活用事例を紹介するとともに、人や組織課題の解決を支援するTalknoteの機能をデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

Talknoteをご利用中でなくても、社内コミュニケーションツールを検討、情報収集中の企業も参加可能です。

こんな方にオススメ!

  • 理念浸透ができておらず、社員の結束力が弱い
  • 個人だけでなくチームとしての業績を上げていきたい
  • 全体に目が届かず、チーム全体として抜け漏れが多い
  • 他社の事例を参考にしたい

■開催日時

2017年5月24日(水) 15:30〜17:00 (受付開始 15:00)

お申込みはこちら

■当日の流れ

15:00~ 受付
15:30~16:45 組織を強くするコミュニケーション術
トークノート株式会社 マーケティング リーダー 山崎誠司
※登壇者は変更になる場合がございます。
16:45~17:00 質疑応答

※構成が変更となる場合もございます。予めご了承ください。

 

■セミナー概要

開催日時 2017年5月24日(水) 15:30~17:00 (受付開始 15:00〜)
開催場所 大阪駅  近郊 ※詳細はお申込み者へメールでご案内いたします。
参加費 無料
定員 20名(※1企業1名でお願いします)
応募者数が定員を超えた場合は先着20名で締め切りとさせていただきます。予めご了承ください。
備考 当日は、お名刺をお持ちください。
問い合わせ トークノート株式会社
イベント/セミナー事務局
TEL:03-6435-5772
Mail: event@talknote.com
お申込みはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
12