カスタマーサクセスBlog

  • 2017年11月16日 | 23:35

違いってあるの?Talknoteとトークノートの使い分け講座

こんにちは! カスタマーサクセスの尼嵜(あまさき)です。
今回も前回に続いて、Talknoteの機能のお話ではなく、
トークノートに関するプチ情報をご紹介します!

あれ?Talknoteとトークノートって書いてあるけど、同じじゃないの??!

と思った方、どのくらいいますか?

まったく気にならならなかった方も多いんじゃないかと思います。

 

実は、Talknoteとトークノートでは意味が違うんです!!

違いとは、、、

 

Talknote

→いつも使っていただいているTalknote<<<サービス名>>>

 

トークノート

→Talknoteを開発・運営しているトークノート株式会社<<<会社名>>>

 

サービス名と会社名でTalknoteとトークノートを使い分けているんですね!

細かい!と思った方、たしかに細かいですね。笑

 

ただ、このような細かいところもこだわってTalknoteを開発・運営しているんです。

そういった姿勢の表れですね( ・ㅂ・)b

引き続き、この姿勢でユーザー様のお役に立てるように精進して参ります!!!

 

以上!

次回もお楽しみに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年11月14日 | 21:39

【トークノート代表に訊いた】『Talknote』命名のヒミツ!

こんにちは! カスタマーサクセスの尼嵜(あまさき)です。

今日はいつもとテイストを変えて機能のお話ではなく、

Talknote』の名前の由来をご紹介します。(本邦初公開?!!)

 

ズバリ、

Q トークノート代表 小池に訊いた、『Talknote』の名前の由来は何ですか?

私 :今日は忙しいところ、ありがとうございます!

   カスタマーサクセスBlog初登場ですね。笑

小池:うん、なんか緊張するね。で、今日は何??

私 :はい、今日はズバリ『Talknote』の名前の由来って何ですか?

小池:あ、それね。由来はシンプルで、自分の実体験にあるんだよね。

   その前に、誕生のヒストリーから話すと、

   ぼくは、トークノートっていう会社を立ち上げる前は飲食店を経営してたんだ。

   店舗は順調に増えていって、さらに新しい事業も始めたんだけど、店舗が増えれば増えるほど、

   新規事業にのめり込むほど、社員やアルバイト一人ひとりとの

   会話が減っていって、気づいたらコミュニケーションと呼べるものがなくなっていたんだ。

   その時、すごく悲しくて。同じような過ちをしたくないし、ほかの人にもしてほしくないと思って、

   時間や場所を選ばず、実際に会っているような感覚で会話ができる”場”がほしかったんだ。

   それで、いろんなサービスを探したんだけど、自分が求めるサービスはなくて、それで自分で創ろう!と思ったわけ。

   これが誕生のウラ話ね。で、実際のサービス名の由来だけど、決め手は2つ。

   1)シンプルな名前か

     誰でも読めて、言いやすくて、覚えやすい名前にしようと思ったんだ。

   2)Talk(話す)+ note(ノート)

     話したことが、ノートに記されるようなサービスにしたかったんだ。

     いつでも見返せるし、みんなに共有できるような”場”にしたくてね。

     少し長くなったけど、これが『Talknote』の名前の由来。

私  :なるほど!小池社長の『Talknote』に込めた想いが伝わってきました。

    由来がわかり、私自身『Talknote』の使い方をもっと工夫しようと思いました!

    社長!また、登場してくださいね。

 

以上!

次回もお楽しみに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年11月09日 | 23:06

必要な情報をパパッと見つける! 「絞り込み検索機能」活用術

こんにちは! カスタマーサクセスの尼嵜(あまさき)です。

Talknoteを日々使っていくと情報がたくさん蓄積されていきますよね!

グループを細かく作成しても、グループ内にどんどん情報がたまっていって、

探すのが大変!って感じる方はいませんか?

 

情報を探すのに時間が掛かっている方へ朗報です!

私もこの機能を知るまでは、

「たくさんの情報の中から必要な情報を見つけるのが大変 難しい面倒くさい

と、いつも思っていました。。

 

以前の私のように膨大な投稿の中から必要な情報を探すのに苦戦されている方へ、

必見の機能をご紹介します!

 

見つけたい情報へ最速で辿り着きたい! 「絞り込み検索機能」

※現状はWeb(ブラウザ)限定の機能

 

「絞り込み検索機能」とは、検索窓から漠然とフリーワードで検索するのではなく、

投稿された「期間」や投稿した「メンバー」で検索する機能です。

 

いつ頃に投稿されたのか、誰が投稿したのか分かっている場合は、「絞り込み検索機能」を使えば、

パパッと必要な情報へ辿り着くことができます!

 

やり方はカンタン!!!

 

検索したい「全社/グループ/メッセージ」を開き、

検索窓の横にある「絞り込み」をクリックし、

絞り込みの期間やメンバーを入力し、最後に右下の「絞り込み」をクリック!

※「開始日」だけ、「終了日」だけ、「メンバー」だけでも検索が可能です

 

 

 

「絞り込み検索機能」で必要な情報をスピーディにGet!

 

見つけたい情報が、

・「全社/グループ/メッセージ」、どこにあるのかは大まかに分かっている

・いつ頃の投稿で、誰が投稿したのは分かっている

 

情報って断片的には覚えていること多いですよね。

このような場合、「絞り込み検索機能」を使えば、必要な情報が5秒で見つかります。

 

まったく手がかりがない!!!

そのような場合は、通常どおり検索窓でフリーワード検索をオススメします^ ^

 

蓄積された情報は「絞り込み検索機能」でパパッと見つかるんです!

「絞り込み検索機能」をするか、しないかで情報を見つけるスピードは圧倒的に変わります。

一手間の作業ですが、業務効率&生産性向上の効果抜群です。

 

今後は、いつ、誰が、どこでが断片的にでも分かっている場合は、

「絞り込み検索機能」を使ってみてください。

 

皆さんのお仕事のスピードupに繋がれば幸いです^ ^

 

 

以上!

次回もお楽しみに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年11月09日 | 22:41

毎回項目を入力していませんか? 「投稿テンプレート」で日々の報告をもっとカンタンに!

こんにちは! カスタマーサクセスの尼嵜(あまさき)です。

カスタマーサクセスBlog第2弾は、意外と多くの方がご存じないのでは!!?

って私が思っている(勝手に…)、とても便利な機能をご紹介します!

 

Talknoteで報告業務(日報や議事録など)をしている方に、よく言われること

・日報や議事録のテンプレート(フォーマット)を統一したい

・毎回同じ項目を入力やコピー&ペーストするのが地味に面倒

・外出先や店舗などでスマートフォンから長文を入力するのが大変

 

このようなお悩みを抱えている方にオススメの機能があるんです!

 

その名も「投稿テンプレート」!

機能名のとおり投稿欄(枠)にテンプレートを登録することにより、

毎回項目を入力する必要がなく、決められた項目にしたがって入力するため、

手間をなくし、投稿者によって情報の漏れがなくなるんです!!

 

投稿テンプレートによって変わること

1)日報や議事録の項目をブレずに統一できる!

何か報告する際、決められたフォーマットで投稿されることによって、個々の投稿内容のブレがなくなります。

報告を受け取る側も必要な情報を漏れなく確認し、フィードバックする際もカンタンです。

2)あらかじめテンプレートが記載されているので投稿しやすい

投稿する時に意外と起きるのが、「何を書けばいいんだっけ?」という迷い。

私も入社してすぐの時は不安でしたが、テンプレートにしたがって記載すればいいのでカンタン!

グループを開けば必要な項目がすでに記載されているので、迷わず効率よく投稿することができます。

 

さぁ、投稿テンプレートを使ってみましょう!

投稿テンプレートの作成は、Web(ブラウザ)・スマートフォンのどちらからでも可能です。

詳しい機能の使い方についてはコチラをご覧ください。

 

以上!

次回もお楽しみに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年11月07日 | 19:45

メンションで読んでほしい人へ通知!情報の抜け漏れをなくす

こんにちは! カスタマーサクセスの尼嵜(あまさき)です。

グループの一部のメンバーに特に読んでもらいたい投稿をする時、いつもと同じように投稿していませんか?

「〇〇さんへ」など投稿の冒頭に入れる方法もありますが、もっと明確に相手に伝える方法をご紹介します!

 

メンション機能とは

そもそも「メンション」とは「名前を挙げる」という意味。

「メンション機能」は、複数人のグループで、特に内容を伝えたい!読んでほしい!メンバーを宛先として連絡する機能です。

メンションを受け取ると、左側のグループの新規通知(赤色バッジ)に加えて、左上の「お知らせ」より

「〇〇さんが□□□□(グループ名)であなた宛の投稿をしました。」 と通知されます。

 

 

 

 

メンション機能によって変わること

・個人間のやりとりも他のメンバーに見えるようにコミュニケーションをおこなうことによって、円滑な情報の伝達や2次利用に役立ちます。

・投稿に対するコメントでメンションを送ることによって、グループ外のメンバーに通知を与え会話に参加してもらったり、確認を要求することができます。

 

メンション追加で見落としを激減

今までは、ただの投稿やコメントだったため、投稿の更新に気づかず、見落としていた情報はありませんでしたか?

メンション機能を利用し宛先をしっかり追加することで、相手にわかりやすく通知を送れるので、情報の見落としが圧倒的に減ります。

 

メンション機能の使い方についてはこちらをご覧ください。

 

以上!

次回もお楽しみに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年11月07日 | 19:43

お客様の役にもっと立ちたい! カスタマーサクセスBlogをはじめます。

皆さま、こんにちは!
カスタマーサクセスの尼嵜(あまさき)です!

いつもTalknoteをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

皆さまからのご要望にお応えし、
Talknoteの便利な機能や活用方法、開発・制作のウラ話まで、
お役に立てる情報をお伝えする、カスタマーサクセスBlogをはじめます!

「Talknoteをより良くご利用いただき、お客様に貢献する」ための
カスタマーサクセスBlogをつくって参りますので、よろしくお願いいたします!

毎週曜日と曜日に更新していきますので、皆さま、お楽しみにしててください♪

このBlogで取り上げてほしい機能やTalknoteをご利用いただく中で抱えていらっしゃる課題などあれば、

アプリからの場合は「お問い合わせ」、Web(ブラウザ)版の場合は「ご意見/ご要望」からご連絡ください!

 

 

 

 

 

 

 

それでは、まずは、この機能からご紹介します。
to be continued…→

このエントリーをはてなブックマークに追加