Talknote活用法

  • 2013年06月05日 | 20:54

ロミオ & Talknote

トークノートのメンバーは毎日、忙しく働いてます。

今日もまた、
サービスをより良いものにするべくメンバー同士で熱い議論を繰り広げていると、
どこからともなく足下に忍び寄る影が。

彼の名はロミオ。
三歳のイタリアン・グレーハウンド(♂)。

私たちトークノートの、もう一人のチームメンバーです。

だいたい誰かの膝の上で昼寝してます。
ロミオはここがお気に入り。

忙しい時に彼に目をつけられてたまに苦笑いするメンバーもいますが、
そんな時でも結局は膝の上で寝かせてあげています。

ひたすらキーボードを叩くエンジニアの腕に、気持ち良さそうに顔を乗せるロミオ。
ガクガクするのに、嫌じゃないのかな?

そんなロミオのひとつひとつの行動が、社内ではよく笑いのタネに。

そこで私たちは、Talknote上に「ロミオ」グループなるものを作成し、
社員が思い思いに撮影したロミオの写真を投稿するようにしました。

ここに今日はこんな投稿が。
だれかがロミオの写真を投稿するたびに、社内に笑顔が生まれます。

外出中のメンバーからもコメントがついたりして、
このグループはトークノート社内でも人気のグループになっています。

会社の中をひょこひょこと歩き回るロミオ。

そんな彼を介したコミュニケーションが、
私たちトークノートをチームとして団結させることに一役買っているんですね。

単なる仕事上のコミュニケーションだけではなく、
こういった身近な出来事を共有していく。

そういったひとつひとつの積み重ねが社員の間に”つながり”を生み出し、
日々の仕事への活力を与えてくれる。

それが私たちトークノートの信じていることです。

会社をもっとハッピーにするために、
どうぞTalknoteをお役立てください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013年05月27日 | 13:00

ふりかえりでカイゼン!

だんだん暖かくなり、汗ばむ季節になってきました。
夏がすぐそこまで来ていますね。

季節の移り変わりと同じく、
企業にとっては三ヶ月や一年単位といった周期での目標達成がとても重要です。

ところが毎日忙しく働いていると、目先の業務や問題解決ばかりに捉われてしまいがち。

その結果、企業が本来的に達成しなければならない計画の進捗がおくれたり、
根本的に解決しなければならない問題の本質を見落としたり、ということがどうしても起こってしまいます。

社員みんなが一生懸命に働いているのに、じつは会社としては成果が上がっていない。
そんなのは悲しいですよね。

そんな状態に陥らないように、
トークノートでは週に一度、業務全体をふりかえるためのミーティングを行っています。

まずはそれぞれが一週間の仕事を通じて、

・良かったこと(Keep)
・問題だと思うこと(Problem)

を考え、みんなでポストイットに書いていきます。
書いたらポストイットをぺたぺたとホワイトボードに貼りつけ。

似た内容のものがあれば見やすく整理します。

良かったこと(Keep)については、
これを会社としてどうやって”仕組み”に変えていくのか、みんなで考えます。

問題(Problem)については、どうやってその問題を解決するのか、
あるいは”真に”解決すべき問題は何なのか、これまたみんなで考えます。

そして最後に、
良いことをキープし、問題を解決するために何をするか?(Try)を全員で考えます。

みんなでアイデアを出し合い、出来そうな人がいればその場でアサイン。
社員が自分から申し出てタスクを引き受けることも多いです。

次の週のミーティングでは、各自で取り組んだTryの進捗を報告し合うことから始まります。
そして、またKeep、Problemをみんなで出し合う。

こういった取り組みは、
毎週繰り返し、みんなで進捗を確認し続けていかなければ成果は生まれません。

これまでの良かったことや、問題点、それを解決するためのトライを蓄積するために、
私たちはTalknote上で「ふりかえりMTG」というグループを作成し、そこに議事録を投稿するようにしています。

タスクの達成状況もみながそこで報告しておき、
次週のミーティングではそのグループの投稿内容を確認しながら話を進めます。

会社のゴールを社員のみんなで共有し、長い道のりを一緒に歩いていく。
そのためにも、こういった日々のコミュニケーションの積み重ねが大切だと思っています。

あなたの会社をもっともっと良くするために、
どうぞTalknoteをお役立てください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:25

Talknote活用法『自己紹介』グループ

新しく加わった社員は、すぐに会社へ溶け込むことができていますか?

他部署・他チームの方が、新入社員のことを知るきっかけはありますか?

会社に溶け込むことが遅れたり、新しい社員の事を知るすべがないことは会社としてマイナスにならないでしょうか?


『自己紹介』グループがあれば、
会社に溶け込むきっかけになったり、他部署・他チームの社員が新しく加わった社員を知るきっかけになります。

全社員へ向けて自己紹介をすることで、ちょっとした事から新しい関係が生まれます。

25_自己紹介_01_新UI


バックグラウンドを共有することで、新しい業務連携が生まれたりします。

25_自己紹介_02_新UI


いかがでしょうか?

新しい社員が全社員に向けて手軽に自己紹介できるようになったら、会社としてプラスに働きそうではないでしょうか?

ぜひ『自己紹介』グループを作成して、運用してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:24

Talknote活用法『ランチ情報』グループ

ちょっとした息抜き用にランチ情報を共有するためのグループをつくってみるのはいかがでしょうか?

直接、業務に関係ない情報かもしれませんが、誰でも手軽に投稿できるので、ちょっとしたコミュニケーション活性化を期待することができます。

例えば、普段、業務で会話を交わす関係のない社員同士がランチ情報をきっかけに会話をしたり。

24_ランチ情報_01_新UI



一人でランチを済ます社員が多い会社なら、ランチ情報を共有することで、みんなで一緒にランチへ行くきっかけになったり。

24_ランチ情報_02_新UI


業務以外での社員同士の交流活性化にもつながりますので、ぜひ、ちょっとした息抜き用のグループとして『ランチ情報』グループを作成してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:23

Talknote活用法『社内イベント』グループ

飲み会・パーティー、部活動、社員旅行などのイベント情報はどのように共有されていますか?

ちょっとした息抜きとして業務外のイベント情報を共有する方法はありますか?


『社内イベント』グループがあれば
様々なイベント情報が共有されるようになり、またその思い出は蓄積されていきます。

23_社内イベント_01_新UI


イベント以外にもお幸せ情報なども共有できるスペースがあったらいかがでしょうか?

23_社内イベント_02_新UI

様々なイベント情報が共有されたら、普段の業務では見られない社員の一面を知ることができて、コミュニケーション活性化につながりませんか?


ぜひ、『社内イベント』グループを作成して、たくさん思い出を共有してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2011年01月01日 | 00:22

Talknote活用法『MVP』グループ

頑張っている社員や、手本となる行動をとった社員を表彰したりしていますか?

以前はやる気があったのに、最近やる気がなくなってきている社員はいませんか?

個別に褒めたりはするけど、あまり全体の前では褒めていない状況ではありませんか?

人間は、だれでも周囲の者に認めてもらいたいと願っているはずです。

また、頑張ってるのに認められないことが続くと不満が溜まるものです。

『MVP』グループを作って、
頑張っている社員を表彰して、全社に共有してみませんか?

22_MVP_01_新UI


ぜひ『MVP』グループを作成して、頑張っている社員を表彰してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加