メディア掲載

  • 2017年04月26日 | 18:00

『ASCII.jp×ASCII STARTUP』にTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年4月26日にリリースされた『ASCII.jp×ASCII STARTUP』の「社内SNS「Talknote」のバックオフィス系業務を自動化する新機能「Taskbot」」という記事において、Talknoteの新機能である「Taskbot」が紹介されました。
Taskbotは、総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。組織拡大にともない増大するバックオフィス系業務の効率化、抜け漏れの防止が可能になります。

今後、業務自動化の機能や蓄積されたコミュニケーションデータ、人工知能を活用し、人の目ではとらえきれない個人や組織のコンディションを把握。人や組織の問題を解決する機能を充実させていくとしている。

引用:ASCII.jp×ASCII STARTUP

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年04月25日 | 18:00

『ITmedia エンタープライズ』にTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年4月25日にリリースされた『ITmedia エンタープライズ』の「日々の定型業務を自動化 企業向けSNS「Talknote」にTaskbot機能」という記事において、Talknoteの新機能である「Taskbot」が紹介されました。
Taskbotは、総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。組織拡大にともない増大するバックオフィス系業務の効率化、抜け漏れの防止が可能になります。

Taskbotは業務の生産性向上を支援する目的で搭載された機能で、定期的なタスクの自動生成やリマインドの自動化に対応。Talknoteのタスク管理機能を応用し、日次・週次・月次で定期的に発生する業務の依頼や、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する。

引用:ITmedia エンタープライズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年04月25日 | 18:00

『TechCrunch Japan』にTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年4月25日にリリースされた『TechCrunch Japan』の「社内SNS「Talknote」に新機能――定期的なタスクの自動生成、リマインドの自動化」という記事において、Talknoteの新機能である「Taskbot」が紹介されました。
Taskbotは、総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。組織拡大にともない増大するバックオフィス系業務の効率化、抜け漏れの防止が可能になります。

SlackやChatWorkなどと同類のサービスに括られるが、それらと比較したTalknoteの特徴は、非エンジニア職のユーザーにも受け入れられやすいシンプルなデザイン(LINEでもお馴染みのスタンプも使えたりする)や、2017年1月にリリースした「オーバーワーク検知」機能など、単なるコミュニケーション機能だけではなく、組織の健康管理機能まで備えていることなどが挙げられる。

引用:TechCrunch Japan

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年04月25日 | 18:00

『CNET Japan』にTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年4月25日にリリースされた『CNET Japan』の「社内SNS「Talknote」に定型業務を自動化する「Taskbot」を追加」という記事において、Talknoteの新機能である「Taskbot」が紹介されました。
Taskbotは、総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。組織拡大にともない増大するバックオフィス系業務の効率化、抜け漏れの防止が可能になります。

この機能は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)としての継続的な改善も視野に入れた、業務の生産性向上に貢献することを目的として実装されたもの。今回は、バックオフィス系部門で発生する日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化している。

引用:CNET Japan

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年04月25日 | 08:00

『日経産業新聞』にてTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年4月25日の『日経産業新聞』の「定型業務自動で依頼 」という記事において、Talknoteの新機能である「Taskbot」が紹介されました。
Taskbotは、総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。組織拡大にともない増大するバックオフィス系業務の効率化、抜け漏れの防止が可能になります。

将来は人工知能(AI)の活用も視野に入れる。業務の完了状況などAIが分析し、いつも提出が遅れる従業員を割り出し、注意を促すタイミングを従業員ごとに変えられるようにする。

引用:日経産業新聞(2017.4.25 朝刊)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年04月17日 | 08:00

『日経コミュニケーション』にてTalknoteが紹介されました。

2017年4月1日にリリースされた『日経コミュニケーション』の特集「組織・業務・事業を変えるチャット・ファースト」という記事において、Talknoteが紹介されました。記事では、昨年から提供を開始した人事課題を解消するHR機能について書かれています。

Talknoteもチャット分析を通じた人事施策の支援に力を入れている。投稿量の分析のほか、投稿時間に着目して過多な残業時間や勤務の間隔が短すぎる荷重労働を人事部に警告する機能の提供を2016年に初めた。

引用:日経コミュニケーション(2017.4.1)

このエントリーをはてなブックマークに追加