お知らせ

  • 2013年01月12日 | 17:42

セーフセクション、安部社長のツイート

 

皆さん、あけましておめでとうございます。

年明け早々、
嬉しいツイートをいただきましたのでご紹介させてください。

「Talknote導入は今までで一番の改革になるような気がする。
おそらく1年後にはTalknoteなしの仕事は考えられないだろう。」


こちらのツイートをしていただいたのは、
セーフセクションの安部社長。

「おじいちゃん、おばあちゃんが、笑って暮らせる日本をつくろう。」
がコンセプトの「HELP MAN JAPAN」にて、「次代の介護を創る48人」として紹介されています。


安部社長、
今後ともトークノートをよろしくお願いします!

http://talknote.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2012年09月03日 | 17:22

トークノートはノウハウが共有でき、心をひとつに絆を深める。

 

史上最年少で東証一部に上場されたネクシィーズの近藤社長がブログにTalknoteのことを!!

Talknoteを使って「全社員で志、ノウハウを共有できて、絆を深めることができている」なんて、
こんなに嬉しいことはありません(泣)

近藤社長、ありがとうございます!

以下、近藤社長のブログを転載させていただいています。
——————————————————————————————————————————
「トークノートはノウハウが共有でき、心をひとつに絆を深める。」

 
下記は、社内限定SNS、
トークノートにて僕が全社員へメッセージした、
業績をテーマにした内容の抜粋です。
――――――――――――――――――

皆、9月に入ったゾ。
決算(1年間)の締めくくりラストの月だ。

この月の数字は来期に繋がる
我々の実力値ともいえるだろう。
全員、自分は最高の仕事をしたと
胸をはれる月にしろよ。

それさえ繰り返せば、大成功する。
営業部は最高記録を更新しながらノッている。
あとは黒字の額を増やすだけだ。
それがお前たちの更なる
ステージやチャンス、給料にも反映する。
俺達には夢も希望もある。
またまだ夢の途中だ。

皆、オールネクシィーズの第1目標は、
連結売上100億円。利益10億円。
そして時価総額100億円だ。
ここでのんびり構えたらもったいない。
来期、キセキを起こそう。

まずはそこが
新たなネクシィーズ伝説の始まり(第3創業期)だ。
今はまだ第2創業期。

このタイミングでの経験は金では買えん!
過去の時価総額900億円を超える、
1000億円を達成させるまで、
俺はくやしくてたまらんのだ。

俺にとっては、そこがスタートライン。
我々には夢を叶える情熱と能力がある。
力を合わせて頑張ろう!
――――――――――――――――

僕は、こうして部下に思いの丈を
ダイレクトにメッセージしていますが、
日々、社員たち(グループ全体、全部署)が、
自分の思いや考え、お客様にとってもっと良い
サービスにするにはどうしたらよいか!
上手くいったノウハウなどをリアルタイムに
書き込んでいます。

当社にとって、サービスの向上や業績向上の
ひとつの要因といえるツールになりました。
社内SNS、トークノート は、
社員全員で志や成功ノウハウが共有でき、
絆を深めますので、
経営者の方々にオススメです(^^)

——————————————————————————————————————————

トークノートはノウハウが共有でき、心をひとつに絆を深める。
http://ameblo.jp/kondotakami/entry-11345011228.html

株式会社ネクシィーズ 代表取締役社長
近藤 太香巳

19歳の時、50万円を元手に会社を創業。
34歳でナスダック・ジャパン(現 ジャスダック)へ株式上場を果たし、その後37歳にして2004年当時、最年少創業社長として東証一部上場を実現。
プロモーション&マーケティングを駆使したビジネスモデルで、衛星放送やブロードバンドサービスを普及させ、現在は自社ブランドによるインターネット接続 サービス「Nexyz.BB」や旅行ウェブマガジン「旅色」といった芸能コンテンツ、さらには伝統文化の教育を行うハクビ総合学院まで幅広く事業を手がけ、グループ14社にまで成長。常に新たな分野へ挑戦し続けている。
また、早稲田大学や東京大学、一橋大学などでの講演活動も積極的に行い若者の心を持ち前の情熱でリードしている。
JAPAN VENTUREAWARD 2006 最高位経済産業大臣賞受賞。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2012年09月01日 | 11:37

社内SNS「Talknote」試験運用

 
高齢者住環境研究所の溝口社長が、
ブログにTalknoteのことを書いてくださいました。

他社サービスとの比較等、
とても参考になりますので、ぜひご覧ください!

社内SNS「Talknote」試験運用
http://kojuken-ceo.seesaa.net/article/280296423.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2012年04月05日 | 12:33

サイバーエージェント社コーポレートサイトのトップに出ました♪


あまりにも嬉しかったので画像アップしちゃいます♪
サイバーエージェントの皆様、ありがとうございます!!

 

サイバーエージェント・ベンチャーズ、
社内ソーシャルネットワーキングサービスを提供するトークノート株式会社に出資
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2012/0405_1.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2012年01月16日 | 08:00

TOPページをリニューアルしました。

2012年1月11日、「登録企業数、1000社突破」のプレスリリースと同時に、
TalknoteのTOPページ、ログイン前ページを全面的にリニューアルしました。

 

TOPページまわりの全面的なリニューアルを思い立ったのは昨年9月。
もう4ヶ月も前のことです。

社内ソーシャルネットワークとしてのTalknoteをリリースして以来、
ずっと使っていたこれまでのTOPページは時間をかけず、数時間で作ったものでした。

登録してもらったユーザーに使ってもらうログイン後のページを良いものにすることに注力し、
ログイン前のページはFacebookやTwitterに倣って、最低限のシンプルなものでいい。

という考え方だったことが理由です。

【これまでのtalknote.com、TOPページ】

 

6月16日にtalknote.comを社内ソーシャルネットワークにリニューアルしてみて気づいたのは、
Facebook、Twitterなどコンシューマー向けのサービスはとりあえず登録してみようというハードルが極めて低い。

しかしビジネスユーザー向けのTalknoteは、何ができるサイトなのかよくわからない状態の中、
とりあえず登録してみようと思う企業ユーザーはかなりの少数派である、ということ。

企業では例えそれが無料のものでも、よくわからないサイトに勝手に登録してまずは使ってみよう、
というユーザーは少数派。

どういうサイトなのか自分でしっかり理解して、まわりに相談して、
上司や部下も使ってくれそうだったらそこで初めて登録する、というユーザーが多数派です。

サービスをリニューアルしてすぐにそこに気づき、
トークノートについて」という1ページでサービスの内容を説明するページを作り、
7月に公開したのですが、まだ何かしっくり来ない。

やはりサイトは何よりログイン前のTOPページが大事、
ログイン前のTOPページの印象で、そのサービスのイメージが決まる。

そしてそのTOPページから、
自然な流れでサービスの内容を知ることができないといけない。

しっくり来ない原因はそこにある。

そこでTOPページ、そしてサービスの内容を知ってもらうページを、
全面的にリニューアルしようと決めました。

それが昨年の9月です。

 

何事もスピードが命。
なので、当初は9月末にはリニューアルした新しいものを公開しようと考えていました。

ところが自分達のデザイン力だけでは良いものが作れず、
9月末になっても全然良い形にならない。

そこで外部のデザイナーにお願いすることを考えました。
10月頭に初めてのMTG、当初の公開ターゲットは10月24日。

10月中旬にはデザインをフィックスしており、
10月24日近辺には現在のサイトはほぼ出来上がっていました。

が、まだ公開できる基準を満たしていない、と考え公開せず。

その後、公開ターゲットを定めてはその日までに改善事項を改修し、
公開ターゲットの近辺になって、また新たな問題を見つけ、次の公開ターゲットを定めて改修する、
という改善、改修を続けているうちに、

当初の公開予定であった10月24日から11月前半、11月後半、12月前半、12月後半と、
新TOPページの公開がどんどん遅れていきました。

 

※この記事の最上部にある画像が talknote.com のTOPページ。
下の画像がTOPページからはじまるその他のページです。

【いつでも、どこでも】

【モバイル対応】

 

何か新しいものを生み出すときは、
そのインパクトが大きいものであればあるほど、それにともなう苦しさがあるものですが、
今回のTOPページリニューアルは本当に苦しかった。

構成の確定、大まかなデザイン案の確定、背景画像の選定、
コピー、フォント、フォントサイズ、アイコン、矢印、の案出し、選定など、
やることは膨大。

妥協すればすぐに公開できるものも、
妥協しないとなるとなかなか公開ができない。

何十ものコピー案を出し、
その中からどれが良いのかを議論して決定する。

何万もある背景画像から画像を選び、
その中からどれが良いのかを議論して決定する。

いくつものアイコン案を出し、
その中からどれが良いのかを議論して決定する。

いくつものナビゲーション案を出し、
その中からどれが良いのかを議論して決定する。

ログインボックスの位置、新規登録ボックスの位置や大きさはどれが最適なのか。
矢印はどれが良いのか、色の濃さはどれが良いのか。

ヘッダーはこれで良いのか。他の色ならどうなのか。
フッターはこれで良いのか。他のパターンならどうなのか。
フォントサイズはこれで良いのか。文字の間隔はどうか。

スクロールの仕方は?写真サイズは?どのディスプレイにまで対応?
対応するブラウザは?このブラウザへの対応はこれでいいの?
問い合わせ内容はこれが最適か?レイアウトはこれが最適か?

etc…

 

ここには書ききれないくらい膨大な議論があり、
気づきがあるたびに、それを直さずにはいられなくなります。

しかしそんなことを繰り返していれば、
いつまで経っても公開することはできない。

 

正直なところ、まだまだ完全なものではなく、
改善すべきところは膨大に残っていると感じています。

ですが、公開してはいけない状態からは抜けただろうと考え、
今回の1000社突破プレスリリースと合わせて公開させていただきました。

苦しい思いをしてここまで作り上げてきたものを、
無事皆さんに公開することができて、本当に良かった。

不完全な部分は、これから一つ一つ潰していきます。

 

公開した直後のものは、
まだ生まれたばかりの赤ちゃんだと思っています。

この世に生み出したこのページをちゃんとした大人に育てるべく、
これからもブラッシュアップを続けていきます。

 

素晴らしいクリエイターチームを紹介してくれたNagisaの横山くん、

最高のデザインを提案してくれた吹田さん、
休日も潰し、何日も何日も徹夜して我がままなお願いを聞いてくれた和田さん、

本当にありがとうございました。

 

生まれ変わったTOPページ、ぜひご覧ください。
http://talknote.com/

※ログイン状態を保存されている方は、ログアウトしていただくとご覧いただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加