NEWS

  • 2011年01月01日 | 00:09

Talknote活用法『◯◯からのお知らせ』グループ

経理・総務、人事・広報などの間接部門は社内向けの発信が多いと思いますが、どのように情報発信をされていますか?

情報発信した後、社員が発信した情報を確認したか不安に思うことはありませんか?


『◯◯からのお知らせ』グループがあれば、
特定の部門から全社員への発信が手軽に行えるようになります。


例えば、下図のように管理部門から全社へ一斉案内するシーンで活用いただけます。

09_◯◯からのお知らせ_01_新UI



発信した情報の既読者と未読者が一目で分かるので、送った後に、ちゃんと確認してくれたかと不安に思うこともなくなります。

09_◯◯からのお知らせ_02_新UI


いかがでしょうか?

『◯◯からのお知らせ』があれば、効率的に情報発信が行えそうではありませんか?



ぜひ『◯◯からのお知らせ』グループを作成してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加