NEWS

  • 2017年06月13日 | 08:00

2020年教育改革に向けた公と私の取り組み 『ICT教育の最前線事例』に関する記者発表会

社内SNS『Talknote』を提供するトークノート株式会社と、AI英会話アプリ『TerraTalk』を提供するジョイズ株式会社は、記者および教育関係者に向けてICT教育に取り組む様々な事例を紹介する、『ICT教育の最前線事例』に関する記者発表会を共同開催します。

トークノート株式会社は、昨年より聖徳学園中学・高等学校 (本校 : 東京都武蔵野市、学校長:伊藤正徳、以下聖徳学園)へICT教育推進の一環として社内SNS「Talknote」を提供開始しています。一方、ジョイズ株式会社は、今夏より品川女子学院(本校:東京都品川区、中等部校長:漆紫穂子、高等部校長:仙田直人)へ英語の自主学習教材としてAI英会話アプリ「TerraTalk」を試験導入することが決定しています。本説明会では、二校のICT教育全体の取り組みのほか、市内の全中学校でプログラミング教育を実施する島根県松江市による取り組みと、今夏から始まる小学校でのプログラミング授業について、地方と連携して小学校低学年へプログラミング教育を行う某IT企業も登壇し、各先行事例を紹介する予定です。

■開催日時

2017年6月27日(火) 19:00〜21:30 (受付開始 18:45)

お申込みはこちら

■当日の流れ

18:45~ 受付
19:00~19:05 主催者ご挨拶
トークノート株式会社 代表取締役 小池 温男
ジョイズ株式会社 代表取締役 柿原 祥之
19:05~19:25 ICT教育全体の取り組みについて 〜テラトーク採用の背景〜
品川女子学院 情報科主任・ICT教育推進委員長 竹内 啓悟
19:25~19:45 ICT教育全体の取り組みについて 〜Talknote導入後の成果発表、新しい取り組み発表〜
聖徳学園中学・高等学校 情報システムセンター長 横濱 友一
19:45~19:50 休憩
19:50~20:10 Ruby City MATSUEプロジェクトとプログラミング教育に関する具体的な取り組みについて
島根県松江市  産業経済部まつえ産業支援センター 本田 智和、佐藤 文昭
20:10~20:30 某IT企業のプログラミング教育への取り組み 〜地方の公立小学校へのプログラミング教育の取り組みと成果〜
20:30~21:30 懇親会・名刺交換、個別質問(自由解散)
21:30 終了予定

※構成が変更となる場合もございます。予めご了承ください。

 

■記者発表会概要

開催日時 2017年6月27日(火)19:00〜21:30(受付開始 18:45)
開催場所 トークノート本社(〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 9F)
六本木一丁目駅1番出口・ティーキューブ口から徒歩5分・六本木駅6番出口から徒歩6分
参加費 無料
備考 当日は、お名刺をお持ちください。
問い合わせ トークノート株式会社
広報担当 中嶋
TEL:03-6435-5772
Mail: nakajima@talknote.com
 
お申込みはこちら
 
このエントリーをはてなブックマークに追加