NEWS

  • 2017年09月28日 | 16:25

第2回 HRテクノロジー大賞 授賞式レポート

2017/8/18配信のプレスリリースにて発表させて頂きましたが、トークノート株式会社は「第2回HRテクノロジー大賞」において、「業務変革サービス部門優秀賞」を受賞しました。
今回は授賞式の様子を紹介します。

<HRテクノロジー大賞とは>
HRテクノロジー大賞とは、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的として開催されています。
第2回目の開催により、経済産業省が後援になりました。

HRテクノロジー大賞公式サイトはこちら

〈授賞式の様子〉
授賞式では、11部門で受賞された23社の代表者が参加されていました。

今回、審査員長の岩本 隆 教授(慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授)より、顕彰状や盾、評価ポイントを頂き、弊社代表の小池よりスピーチをさせて頂きました。

今回受賞した「業務変革サービス部門優秀賞」の評価ポイントは、若年層が使い慣れているチャットを企業に導入することにより、社内コミュニケーションの活性化に繋がるため、若手社員のパフォーマンスがより発揮されやすい環境をつくるとともに、オーバーワーク検知による過労防止、アクションリズム解析による離職防止も行う点でした。

HRテクノロジー(HRtech)が注目されている現在、社内SNS「Talknote」が受賞出来たのは大変光栄なことです。今後も、HRテクノロジー(HRtech)業界のさらなる発展に貢献する企業として、世界最高品質で革新的なサービス開発を進めていきます。

Talknoteに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加