NEWS

  • 2017年04月13日 | 13:00

Kateteが社内SNS「Talknote」を導入、決め手は課題を直接解消してくれる多くの機能。

都内で居酒屋「かてて」を運営する株式会社Kateteが社内SNS「Talknote」の利用を開始しました。

【導入背景】
当時は、複数店舗を一つにまとめる情報共有のツールがなく、情報の伝え漏れなどが発生して、現場に情報が伝わるのに時間がかかっていました。また、本部、各店舗、各階層で、メール、LINE、Facebookなどバラバラのツールが利用されていて、情報が散在している状況だったので、過去の情報を有効活用できない状況でした。このようなことから、細かいビジネス管理に特化した「Talknote」の導入を決めました。「Talknote」には、タスク管理、検索機能、HRの機能など、課題を直接解消してくれる機能が揃っていました。

【期待する効果】
各店舗で働く場所はバラバラだとしても、全社で同じ情報をタイムリーに共有できること。また、以前から課題だった散在していた情報を「Talknote」で一元管理し、社員が一度、「Talknote」にアクセスすれば会社の数字、プロジェクト、他店舗の状況、歴史などすべてのことがわかるようになること。この2点を期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加