NEWS

  • 2017年04月17日 | 08:00

お手伝いサービス「まごころサポート」を展開するMIKAWAYA21が社内SNS「Talknote」を導入

60歳以上のシニアの 「ちょっと困った」を解決する、お手伝いサービス「まごころサポート」やIoT事業等を運営するMIKAWAYA21株式会社がTalknoteの利用を開始しました。

【導入背景】
当時、社内の情報共有はGmail、LINE、Facebook、kintoneなど様々なツールを併用しており、共有する情報にあわせて、ツールの使い分けをしていました。「社内ルール」「業務の進捗」などの知りたい情報を探す際に、複数ツールの利用を余儀なくされるため、情報の取得に手間がかかる場合がありました。また、メンバーによって、ツールの使用比率が異なっていたこともあり、各自が持っている情報に偏りがありました。そのような課題を感じていた時に、代表の知人から「Talknoteで社内コミュニケーションが改善した!」との声を聞き、弊社も「Talknote」の導入に至りました。

【導入効果】
利用し始めて、2ヶ月(2017年3月現在)が経過しましたが、全スタッフが抵抗なく使いこなしています。課題であったツールの分散化も解消されはじめていて、今では社外との連絡はGmailと社内は「Talknote」としっかり使い分けができています。

このエントリーをはてなブックマークに追加