NEWS

  • 2017年04月20日 | 08:00

「保育のお仕事」を運営するウェルクスが社内SNS「Talknote」導入、他社にはないHR機能が導入の決め手。

「保育のお仕事」など保育分野、介護分野、福祉分野で社会課題を解決する事業を複数展開している株式会社ウェルクスが「Talknote」の利用を開始しました。

【導入背景】
複数事業を展開しているため、コミュニケーションラインが複雑化し、社長やマーケティング部門からの情報を全社にスムーズに伝達できないという課題がありました。また、各部署でのアイデアや良い取組みなどを会社のナレッジとして共有できるような、部署や事業を超えた情報共有の仕組み作りを模索していました。そこで社内SNSの導入を検討。

使い勝手が良いことの他に、『アクションリズム解析』といった社員の離職防止を手助けする機能など他の社内SNSにはない機能を備えてることを理由に「Talknote」を導入しました。

【期待する効果】
社内コミュニケーションがよりスピーディーになること。「Talknote」で楽しいトピックスを共有したり、相互理解を深めることで、会社を好きな社員が今まで以上に増えること。この2点を期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加