NEWS

  • 2017年04月25日 | 08:00

情報共有の最適化を目的に、mirror ballが社内SNS「Talknote」を導入

新宿の「Eleanor(エレノア)」など、全国に様々な美容室を展開する株式会社mirror ball(株式会社ミラーボール)が社内SNS「Talknote」の利用を開始しました。

【導入前の課題】
本部と各店舗での連絡はメールとLINEを使い分けていて、その際、タスクの管理、進捗状況の共有に課題感を持っていました。顧客の信頼を裏切らないためにも依頼されたことの漏れや遅延は防がなくてはいけませんので、スタッフ間での引き継ぎを含む情報共有は非常に重要です。当時、その情報共有をLINEのノート機能で行っていましたが、非常に運用がしづらく、また、個人情報保護の観点からも問題がありました。そんな時に、トークノートさん主催のイベントに参加し、課題解決のイメージが湧き、「Talknote」の導入に至りました。

【期待する効果】
「Talknote」の管理機能で確実にタスクの抜け漏れを防止すること。また、各店舗からの日報を全体で共有できるようにし、店長間の情報共有インフラが整うこと。この2点を期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加