NEWS

  • 2017年05月16日 | 08:00

【業務に集中できる環境を】「USHIHACHI」を運営するパッションアンドクリエイトが社内SNS「Talknote」を導入。

「名物・七輪焼鳥 焼鳥の鉄人」「牛8」「USHIHACHI」などの飲食店を運営する株式会社パッションアンドクリエイトが社内SNS「Talknote」の利用を開始しました。

【導入前の課題】
導入前、社内の連絡はLINEを利用し、内容に応じてグループを使い分けていました。しかし、LINEでは特定のメッセージに対する返信が出来ない為、グループ内で事柄の異なるメッセージが重なった際に、伝えるべき情報が伝わりづらく、結果として発信側と受信側の認識のズレが生じ、業務がスムーズに進まないことが多々ありました。また、LINEには業務とは異なる内容のメッセージが届いたりするので、社内連絡には適していませんでした。

【Talknoteを選んだ理由】
弊社代表の豊島が、導入前の業務課題を考えた上で、最も機能性が高い「Talknote」を選びました。機能の中でも、特にタスク機能が重宝しております。

【期待する効果】
社員が自身の役割を認識し、仕事に集中できるようになること。また、煩雑な情報共有によって、生み出されていた無駄な時間を省き、各自が生産性を高めていける環境になることを期待しています。

【関連事例】
「業務負荷3割減、精神的負担は半減」(株式会社オフィスダイナマイツ)
https://talknote.com/case/index.php?num=012

このエントリーをはてなブックマークに追加