NEWS

  • 2017年06月05日 | 10:48

【非生産的な時間を大幅に削減】リスティングプラスが社内SNS「Talknote」を導入。

Yahoo!正規代理店スター保有企業、Googleプレミアムパートナーにも認定されている広告代理店株式会社リスティングプラスが社内SNS「Talknote」の利用を開始しました。
 
【導入前の課題】
「Talknote」導入前は、他社チャットツールを利用していました。社員が少人数だった時は、うまく活用出来ていたのですが、規模の拡大によって問題が発生していました。
そのチャットツールには、グループ機能がないために案件/クライアント毎にスレッドを作成し、やり取りをしていました。そのため、CCのような形で幹部陣も全てのスレッドに追加され、1時間で100件以上の通知が届くような状態に。それが原因で、重要事項の抜け漏れからトラブルが発生したり、社員間で情報格差が生まれてしまい、会議で話が噛み合わないことが頻繁に起こっていました。このような問題が発生していたために、新しく社内連絡のサービスを検討しはじめました。
 
【Talknoteを選んだ理由】
・メッセージだけでなくグループ機能もあるので、通知が大量に届くという課題が解消できる
・グループでは、一つのトピックに対してコメント欄で議論ができるので、チャットのように話題が流れていかず、内容が管理しやすい
・タスク機能で、社員のタスク管理をしやすい
上記3点から、Talknoteを導入を決めました。
 
【実感できている効果】
・情報をキャッチアップする時間が大幅に削減
ー今まで利用していたチャットツールは一括で読み流しすることが出来ず、一つずつスレッドを確認する必要がありました。Talknoteの場合、タイムライン機能を利用すれば時系列で情報をキャッチアップできるので、通知が多かったとしても支障はありません。また、メールとの連携もできるので、ツールを複数併用する必要がなく、時間の削減につながっています。

・Taskbotで管理部の業務効率化
ー勤怠管理、諸経費申請など管理部から毎月依頼するルーティンの業務を「Taskbot ※」で自動化でき、業務効率化につながっています。

※Taskbotとは、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加