NEWS

  • 2017年06月29日 | 08:00

【褒め合う文化を醸成できるツール】前田歯科医院が社内SNS「Talknote」を導入。


東京都町田市の医療法人社団康歯会 前田歯科医院が社内SNS「Talknote」の利用を開始しました。

【導入前の課題】
導入前は口頭とノートで情報共有をしていました。口頭だとリアルタイムで情報共有ができるといった利点がありますが、情報が残らないために「言った、言わない」の水掛け論が発生してしまいます。また、ノートだと情報は蓄積されますが、情報が伝達されているか、関係者は理解しているかなどを把握することは困難でした。このような課題から社内SNSの検討を開始しました。

【Talknoteを選んだ理由】
ツール選定のポイントは浸透するかどうか、つまり「社員が利用を続けられそうか」の一点でした。4、5年前にグループウェアを導入しましたが、操作が難しく、利用可能なデバイスの汎用性が低かったために、全く浸透せず断念した経験があります。しかし、Talknoteは操作が簡単で、PCでも携帯でも利用ができますので、上記のネックになっていた部分は解消できました。加えて、Talknoteには社員同士がSNS上で褒め合うことができる機能があります。以前より、院内に褒め合うポジティブな文化を定着させたいと考えていましたので、Talknoteの導入を決めました。

【期待する効果】
院内コミュニケーションの活性化です。それは、やり取りのスピードを早めるということだけではなく、社員のパーソナリティーを知ることで相互理解をすすめていきたいという意味も込められています。もちろん、業務効率化することも期待しています。現在は社労士もネットワークに入れて、勤怠連絡もTalknote上で行ない、コミュニケーションラインを一元化いたしました。

【無料トライアル】
前田歯科医院も利用しているTalknoteの無料トライアルはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加