NEWS

  • 2016年10月12日 | 08:00

マイナビニュースが運営する『IT search+』にてTalknoteが紹介されました。

 

2016年10月12日にリリースされた『IT search+』の「中高一貫校が、企業向けSNSを導入した理由」という記事において、Talknoteが紹介されました。記事では、ご利用企業である聖徳学園中学校・高等学校様でのTalknote活用法が記載されています。
聖徳学園中学校・高等学校は、昭和2年設立の学校法人で、中学校、高等学校合わせて800名以上、教職員が100名以上在籍しています。ICT教育に力を入れていて、配布されているタブレットを活用し、授業をクリエイティブに行っています。

学校は「同年代の生徒と学問を教える教師のみの空間」という印象を抱きがちだが、「外部とつながることが求められるようになっている」と横濱氏は指摘する。具体的には、保護者や採用担当者からの「ビジネスのグローバル化にあわせた、コミュニケーション能力を育む取り組み」という要求だ。

引用:IT search+

このエントリーをはてなブックマークに追加