NEWS

  • 2017年01月23日 | 08:00

『マイナビニュース』にTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年1月23日にリリースされた『マイナビニュース』の「社内SNSで”働き過ぎ”を発見 – Talknoteに機能追加」という記事において、Talknoteの新機能である「オーバーワーク検知機能」が紹介されました。オーバーワーク検知機能は、Talknoteへアクセスしていない時間が、設定した下限よりも短い社員を検知し、オーバーワークの可能性を経営者や人事担当者など管理者へ通知する機能です。オーバーワークの早期的なケアができることによって、より高い確度で社員の突発的な離職を未然に防ぐことが可能になります。

 同機能により、業務でのコミュニケーションをTalknoteへ一元化すれば「仕事をしている時間=Talknoteへアクセスしている時間」となり、実働時間を正確に把握できるとしている。

引用:マイナビニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加