NEWS

  • 2017年04月25日 | 08:00

『日経産業新聞』にてTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年4月25日の『日経産業新聞』の「定型業務自動で依頼 」という記事において、Talknoteの新機能である「Taskbot」が紹介されました。
Taskbotは、総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。組織拡大にともない増大するバックオフィス系業務の効率化、抜け漏れの防止が可能になります。

将来は人工知能(AI)の活用も視野に入れる。業務の完了状況などAIが分析し、いつも提出が遅れる従業員を割り出し、注意を促すタイミングを従業員ごとに変えられるようにする。

引用:日経産業新聞(2017.4.25 朝刊)

このエントリーをはてなブックマークに追加