NEWS

  • 2017年04月25日 | 18:00

『TechCrunch Japan』にTalknoteの新機能が紹介されました。

2017年4月25日にリリースされた『TechCrunch Japan』の「社内SNS「Talknote」に新機能――定期的なタスクの自動生成、リマインドの自動化」という記事において、Talknoteの新機能である「Taskbot」が紹介されました。
Taskbotは、総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。組織拡大にともない増大するバックオフィス系業務の効率化、抜け漏れの防止が可能になります。

SlackやChatWorkなどと同類のサービスに括られるが、それらと比較したTalknoteの特徴は、非エンジニア職のユーザーにも受け入れられやすいシンプルなデザイン(LINEでもお馴染みのスタンプも使えたりする)や、2017年1月にリリースした「オーバーワーク検知」機能など、単なるコミュニケーション機能だけではなく、組織の健康管理機能まで備えていることなどが挙げられる。

引用:TechCrunch Japan

このエントリーをはてなブックマークに追加