NEWS

  • 2017年07月10日 | 08:00

『キーマンズネット』にTalknoteが紹介されました。

2017年7月10日の『キーマンズネット』の「グループウェアのIT特集」という記事においてTalknoteが紹介されました。記事では、社員の離職意向などに繋がる可能性のある気持ちの変化を早期に発見する「アクションリズム解析」、人材の離職やメンタルヘルスを防ぐことができる「オーバーワーク機能」について書かれています。

働き方改革によって在宅勤務や成果主義の傾向が高まると、従業員の毎日の姿を上長がチェックすることも少なくなる。しかし社員は見えないところで悩んだり、病んだりと不調が続くこともあるだろう。そんな従業員が出てしまうのを防ぐための機能を備えたコミュニケーションツールも表れている。代表的なのが、トークノートが提供する社内SNS「Talknote」が備える「アクションリズム解析」機能と「オーバーワーク検知」機能だ。

引用:キーマンズネット

このエントリーをはてなブックマークに追加