NEWS

  • 2017年09月28日 | 08:00

『日経コンピュータ』にTalknoteが紹介されました。

2017年9月28日に発売された『日経コンピュータ』の「働き方改革の即効薬 明日から使える15の処方箋」という特集記事においてTalknoteが紹介されました。記事では、働き過ぎや意欲低下を検知する、オーバーワーク検知やアクションリズム解析の機能について紹介されています。

集中力を高めるためには適切な休息が必要だ。働き過ぎが続くと心身ともにダメージを受け、行き過ぎれば退職にもつながりかねない。集中力を発揮しながら働き続けられるよう、管理者が手を打つことも全社規模の生産向上には欠かせない。分かりやすいのがトークノートの社内SNS「Talknote」が備える「オーバーワーク検知機能」。

引用:日経コンピュータ

このエントリーをはてなブックマークに追加