NEWS

  • 2013年07月31日 | 08:38

Talknoteが目指すもの

Talknoteは多くの情報を共有することで、
「共通の価値観が浸透したいい会社をつくる」ことを実現するためのサービスです。

社内コミュニケーションは、
言うまでもなく会社にとってもっとも大切なもののひとつ。

コミュニケーションがうまくいかない状態で
「いい会社をつくる」ということはできません。

コミュニケーションにもいろんな形のものがありますが、
Talknoteでは「共通の価値観が浸透した状態をつくる」ことを第一に考えています。

顧客と会い、話し、製品・サービスを顧客へと送り届け、
また、社内の仲間を支え続けるのも、すべて働く人たち。

その働く人たちが、

「何のためにこの仕事をしているのか」
「自分が担当した仕事の結果は会社の成果に繋がっているか」
「この仕事は社会のためになっているか、人の役にたっているか」

こういったことに対して、
「共通の価値観」をもって仕事をすることができれば、
会社はどんどん良くなると考えているからです。

いくらいいビジネスモデルがあっても、いくら資金があっても、
結局ここが出来ていなければ会社はなかなかうまくいかず、

しかし「共通の価値観」さえ浸透していれば、
ビジネスモデルはどんどんブラッシュアップされ、
事業も成長し、必要であれば資金も集まる。

全社員が共通の価値観を持って、仲間と協力し合って同じ方向に進んでいく。
顧客のため、そして自分の人生を豊かにするべく楽しみながら仕事ができる。

働いている人がハッピーになることによって、
会社がもっとハッピーになる。

そんな会社をひとつでも多く作り出すこと。
それが私たちTalknoteが目指すものです。

「共通の価値観が浸透したいい会社をつくる」Talknote。
これからもよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加